スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.08.19 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    震災 被災地でのアトピー

    0
       
      ◆想像を超える津波と不明者


      まだまだ行方不明の方の数にはこころが痛みます。
      相当な状況での津波であったことでしょう。


      昨日報道された9日ぶりの救出も、
      もとの家の場所から1キロ以上離れたところであった
      と、報道されました。

      家族も生存は分かりつつも、居場所が分からなかったと…




      ◆神戸の力を


      段々と、報道の内容が避難所での様子が
      扱われるようになりました。


      私は阪神大震災のときは、よく現地に入りましたが、
      その時の経験が活かされればと思います。


      兵庫県や神戸市も、行政・市民が早速の動きを見せている
      報道を見ると、心強く思います。

      で取り上げたシスターの言葉、

      病を乗り越えて魂が強くなる…

      その社会的な意味での強さを
      神戸の方々の声を聞いて実感します。



      ◆避難所生活でのアトピー


      今回に被災に会われ、また現在避難生活をされている中に
      アトピー症状を日常からお持ちであった方も
      たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。


      避難所の環境を想像しますと、
      相当な苦労をされているのではないでしょうか。


      充分な衛生面が確保できない。スキンケアの苦労。
      ホコリやハウスダストのような周辺環境
      特殊な環境からくるストレス
      プライベートが確保できない。
      不十分な食事内容

      ほか、様々な障害が想像できます。

      特に衛生面の苦労は、精神的な不快感や
      かゆみの助長を促しかねません。

      また、緊張の連続は、交感神経優位で
      当然自律神経系のバランスも乱れてきます。

      本当に想像すると、こころが痛みます


      清潔な水を使った皮膚の清拭などの工夫や
      手あらいの工夫。こころのゆとりも重要です。




      ◆「今」を乗り越える、「病」を超える


      しかし、今は前を向いて
      がんばって「今」を生き抜いてほしい。

      今の環境を乗り越えて、安定した、復興した将来に向けて…


      今の相当な苦労と環境を精一杯乗り越えて、がんばっている今
      それこそアトピーの病を克服している



      苦境を乗り越えて、新たな人生を勝ち得たとき、

      アトピーという「病」の世界を、とっくに超えていると思います


      「今」を応援しております。















      スポンサーサイト

      0
        • 2011.08.19 Friday
        • -
        • 17:14
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        リンク

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        PR