スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2011.08.19 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    パストラルケアとターミナルケア

    0
       
      「パストラルケア」

      これは何を意味する言葉かご存知でしょうか?

      このブログの趣旨であるアトピーとは
      ちょっと関係ない言葉かもしれません。

      いえ、病にとっては大事な考え方かもしれません


      ◆パストラルケアとターミナルケア


      先般、仕事上の関係で「ターミナルケア」について
      調べたり、勉強したりする必要性に迫られました。

      そこで、あるカトリックの教会(研修センター)
      での予備研修に仕事仲間と伺う機会をいただきまいした。


      日本語で言うと「週末期ケア」「緩和ケア」と訳され、
      おもにホスピスや緩和ケア病棟を実施している医療機関で
      実践されている内容です。

      この「臨床パストラルケア」は「ターミナルケア」と同義語
      ウェルデマール・キッベスさんが、日本で広めようと
      ご尽力されています。



      ◆パストラルケアの意味するところ


      敬謙なシスターからのお話や、カウンセリングのワークに
      興味深く学ぶことができました。


      ここで一番興味深かったのが、人間に対する見方です。


      一般に「ターミナルケア」は週末期医療で行なわれますが
      ここでの考え方は、人間を「霊性を含めた存在」として捉え、
      すなわち「スピリチュアリティー」をもった存在として
      着目されていることでした。


      この「スピリチュアリティー」の言葉は、さまざまな意味で
      捉えられ、さまざまな誤解もうまれてしまうのが現状です。


      しかし、ここでの「臨床パストラルケア」の考え方は非常に自然で
      理論的で、俗に解釈される「霊的」な意味合いというよりも、

      生きる意味や、なぜ病気になるのか、これからの自分の意義など、


      人間の本質から湧き出てくる「魂の叫び」を
      スピリチュアリティー」と捉えていました。



      ◆病とスピリチュアリティー


      これは、週末期だけの考え方でなく、
      日常や、病の途中に遭遇する実存的な悩み
      病を乗り越える本質的な力にも共通するものであると思いました。


      シスターの語られた言葉に、

      病を乗り越えた人こそ、魂が強くなるんです」

      「そこに意味や意義を見出された方がスピリチュアルにも高いのです」

      とありました。



      ◆ひとに感じるスピリチュアリティー


      詳しいことは分かりませんが、
      人と出会ったときに感じる、暖かさとか魅力とか、感触とか

      言葉で表現できない感覚には
      なにかその人の持っているスピリチュアルな衣のようなものが
      あるかもしれません。



      ◆ひとの魅力とは


      「病を乗り越えて魂が強くなる…」


      いままで、病を克服され、立派に自分の生き方を獲得された方や、

      価値を見出された方に沢山お会いしましたが、


      「その方々から感じ取れる、発せられる言葉や人がらの魅力」は、

      表現できませんが、

      そういった経験によって勝ち取られた「スピリチュアルな強さ」
      も原点のひとつなのだ…


      と、静粛で、敬謙な施設の椅子に座り、シスターの話を拝聴しつつ

      ひとり思慮にふけっておりました。





      スポンサーサイト

      0
        • 2011.08.19 Friday
        • -
        • 18:05
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんにちは
        「病を乗り越えて魂が強くなる…」
        確かにそうかもしれませんね。
        大変な病を克服した方は、それがどんな病気でも、普通の人と違う何かを持っているような気がします。

        それをその後の人生にうまく生かせるといいですよね。
        うらら!さん

        コメントありがとうございます。

        病気で苦しんでいるときって
        何で?とか、自分だけが?…と、考えてしまいますよね。

        でも、ある程度乗り越えて、「自分なり」
        を掴んだ方は、そこに意味を見つけられたり
        なさっていますよね。

        自分だから経験できたこと、
        その人でないと経験ができないこと、

        とても貴重で重要ですし、そこからひとの魅力が出てくると思っています。

        これからもよろしくお願いいたします。


        • yirgacheffe-mocha
        • 2011/03/13 1:17 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        リンク

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        PR